風俗通いを止めたいとは思ってるんだけど、好き過ぎて全然止めれん(笑)そんな俺が風俗ノウハウを公開するから、ぜひ参考にしてくれ!

非モテ男が初めての体験を初めての風俗で卒業するために飛田新地へ・・

非モテ男が初めての体験を初めての風俗で卒業す

非モテ男の私。一向にモテ期到来を実感することもないが、それでも下半身の欲望を抑えることはできず、ついに風俗に行くことを決意。風俗街の情報をリサーチしていると、飛田新地なる存在を知りました。

通常の風俗街とは異なり、お店はあくまで料亭として営業しているとのこと。客は飲み物や食事(軽食)を運んできた店員と恋仲になるという設定。

文字を見るだけでワクワクしてきますが、ネットで実際の写真を見ると一層興奮を掻き立てられました。時代劇を想像してしまう街並み、何より目当てのお姉さんを実際に店先で確認できるシステム(一般の風俗店で起こりうる「パネマジ」に恐怖していた自分には有難く思いました)に刺激を受け、「初体験は絶対ここで済ませないと!」と決意し、卒業を済ませるために大阪へ行くこととなりました。

大阪の飛田新地に到着。しかし・・

口実をつくり、大阪にやってきました(当時バイトしかやっていない自分は実家暮らし。正社員の仕事に就くための面接を受けに行くことを理由にした)。慣れない土地で不安はありましたが、地下鉄で近くまで来これたので一安心でした。最寄駅「動物園前」を降りてから目的地までは独特な雰囲気の場所で不安もありましたが、「お姉さんと絶対に楽しいことをする!」という気持ちで自分を奮い立たせ、先に進みました。地図を確認しながら歩くこと数分、ようやく目的のエリアにたどり着きました。写真で見るのと実際に見るのとはやはり感じ方が違います(実物のほうがずっと大きいエリアのように感じました)。ここで緊張が高まりますが、事前に予習していたことを思い出し(幾つかの通りが存在し、お姉さんがいる通りやベテラン?のお姉さんがいる通りなどがある)、目的のお姉さんがいる通りを目指します。

しかし平日(しかも午前中)ということもあり、玄関を閉じているお店が多い。「こんなはずじゃ・・」と思いながらも物色していると、時折「お兄さん!いい娘なんですよぉ~どうですか~?」といった声をかけられます。チラッと声のほうを確認します。しかしいずれも自分のストライクゾーンとかけ離れた(失礼)お姉さんばかり。「おかしい?なぜ?」と焦りながらもなおも歩き続けます。

するとまた声をかけられます。パッと見なかなかの美形のお姉さんがそこにいらっしゃいました。開いているお店が少ないことに錯乱していた私は、迷わずこちらのお店にお世話になることに決めました。

靴を脱いで二階に上がりました。そこでお金を払い、お姉さんをまじまじと正面から見ることになり違和感に気づきます。美形は確かなのですが、年齢を重ねていることが容易に分かるお顔立ち、声もオバちゃんの声・・自分の置かれている状況が理解できずに混乱していると、お姉さんが「お兄ちゃん熟女好きなん?マニアやな~」と口にしておられました。私は「やっちまったー!!」と内心思いつつ、お姉さんに身を委ねることになったのです。

飛田新地のサービスはやはり凄かった…

事後、一旦離脱して情報を収集しました。分かったことは間違ってベテランのお姉さん達が密集している通りをうろついていたこと、あとお店はやはり夕方からオープンするところが多いということです。放心状態の自分はなんとか漫画喫茶にたどり着き、頭を冷やすことにしました。しばらくして「せっかく大阪まで来たんだから、これでは終われない!」と決意を決め、夕方に備えて休憩することにしました。

夕方になりました。私は自身を奮い立たせ再戦のために飛田に向かいました(今度は流石に通りを間違えることはありませんでした)。凄い光景が目に映りました。午前中来たときは人気のない、無機質な通りでした。

しかしたくさんの灯りが店先を照らし、通りは大勢のお客さんで賑わっています。下心とは別に気持ちが高まります!早速物色を始めましたが、どのお店にいるお姉さん達も若く・かわいい人ばかり!(女性に縁遠い自分には尚更刺激的に感じました。見るだけでなく、この後・・・の展開になるわけですから)見て歩いているだけでもムラムラしてきます。

そうこうしているうちに一軒の店先で足が止まりました。当時国民的アイドルともいえるHさんそっくりなお姉さんがいたのです。迷わずそのお店に決め、2階に上がりました。年下の、男子人気の高そうなコ。

自分のような非モテなんて普段絶対に相手にされないと思います。「まともに相手してもらえるのか?」とも不安になりましたが、すぐに解消されました。最初事務的な会話をした後に「ヨソから来たん?」とフレンドリーに接してくれました。私は緊張してまともに会話ができなかったのですが、それを解きほぐすように色々と話しかけてくれたのです。嬉し恥ずかしで固まっていた自分を自然にリードしてもらい、早速プレイに突入しました(飛田でのプレイ時間は10分とか15分とかの短い時間になります)。

私は当初、単純に「ヤルこと」だけを考えていました。

しかし彼女とのプレイは、ずっと好きだった・憧れだった人とやっと結ばれたような気持ちでした。性的な快楽だけでなく、上手く表現できませんが幸福感を感じることができました。今にして思えば、プレイ内容自体は特別なものではありません。しかし初めてということ、丁寧な接客・リードにより、非常に満足のゆく内容でした。

飛田新地を遊びきって…

予定外のこともありましたが、無事念願の初体験を迎えることができました。あの時のお姉さんとの初体験が良い形で終えることができたため、自分にとっての性や風俗の捉え方が肯定的なものとなりました。今は年をとり、若い時とは状況が変わりました。しかし無理のない範囲で、風俗体験を少しずつ広げることをライフワークとしています。

しかし値段が高いので、次は少しレベルが落ちますが大阪の「松島新地」へ遊びに行こうと思います。しかしネットには松島新地の情報がないので、信頼できる求人サイトで情報を収集しようと思います。いろいろ調べてみた結果、柳川さんの松島新地求人サイトが信頼できるので、興味のある方は一度ご覧ください。

松島新地アルバイト情報サイト:遊郭アンテナ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー